ごあいさつ
 本校は、大正7年の都城産婆看護婦学校開設から99年、昭和27年の都城准看護婦養成所開校から65年を迎える伝統ある学校です。都城市北諸県郡医師会は、地域医療に貢献すべく、この地域の病院・医院で働いてほしい看護師を養成するために設立・運営しています。

 本校入学後、皆さんは看護について学んでいきます。ナイチンゲールは看護について、「生命力の消耗を最小限にして、回復を促進するために、病者が持つ治癒力を最大限に引き出せるよう、人的・物的環境を整えること」と定義しました。生命力の消耗を最小限にするにはどうするか、治癒力を最大限に引き出すにはどうするのか、人的・物的環境を整えるにはどうすれば良いのかを学び身につけるべく学習、実習していくことになります。

 入学時の仲間たちと、協力しながら卒業し資格試験・国家試験に合格すれば相当の充実感が持てるでしょう。それと共に自分が人間的に成長していることも実感できるでしょう。
 人の好きな、人間愛をもった皆さん、是非当校で一緒に資格を目指しましょう。


移動 、幅: 、高: